タグアーカイブ: 春の季語

すてきなことば

ときめく!春めく!めくるめく春!春の季語「春めく」

アルドラこんにちは!ことばナビゲーターのアルドラです!三寒四温とはいいますが、この時期になると春らしく暖かい日も増えてきますね!そんなときには「春めく」ということばがあるんですよ!   春の季語「春めく」 3月初めごろの、春らしさが感じられるようになってくる頃をさす言葉…
続きはここ!
すてきなことば

同じ月でも季節で違う!?春夏秋冬の月の句を比べてみた

アルドラこんにちは!ことばナビゲーター代理のアルドラです!「月」は秋の季語ですが、「春の月」「夏の月」「冬の月」というように季節を入れればその季節の季語として詠むことができます。 シュレりん月なんていつも同じじゃないの? アルドラむむう、そんなことありませんよ!じゃあ俳句の観点か…
続きはここ!
すてきなことば

ひとつ潤めばみなうるむ。季語「春の星」の俳句

アルドラこんにちは!ことばナビゲーター代理のアルドラです!春の夜空は水蒸気が増えるので冬ほど冴えて見えるわけではありませんが、他の季節とは違った趣がありますよね。今日はそんな春の季語「春の星」の俳句を味わってみましょう。   春の季語:春の星 春に見える星をさすことば。…
続きはここ!
すてきなことば

俳句では2月はもう春!でも春を感じられないときに使ってみたい季語「春浅し」

アルドラこんにちは!ことばナビゲーター代理のアルドラです!2月も終わりかけですが、暦上はとっくの昔に「春」になっていたことをご存知ですか?暦では「立春」から「立夏」までが春。今年2018年では2月4日が立春で、春が始まっていたんです。句会でも2月は春の句を作りますが、月初めの句会…
続きはここ!
ことば

季節を表すことば:猫の恋

春の季語に「猫の恋」という言葉があります。 この言葉は初めての句会で句を作って持って行ったくらい、ネタ帳として歳時記を使っていたころから好きなことばです。     「猫の恋」 猫の恋とは、春の初めに発情期を迎えた猫の様子のことです。発情期に鳴くのは主にオス猫で…
続きはここ!