Hello the universe!

お星さまナビゲーターのアルドラです。メリークリスマス!

大切な人へのプレゼントや自分へのご褒美はもう決まっていますか?

クリスマスといえば、じつは宇宙にも「クリスマスツリー」があるんですよ。

それはいっかくじゅう座にある「クリスマスツリー星団」です。

 

いっかくじゅう座は初耳の方もいらっしゃるかもしれませんね。いっかくじゅう座は、ふたご座、オリオン座、こいぬ座、おおいぬ座、と冬の星座の花形スターたちに囲まれた比較的大きな星座ですが、肉眼で観察すると4等星がいくつかあるだけでなかなか目立たずぱっとしない星座です。

 

いっかくじゅう(英語でユニコーン)は額に長い一本の角がある馬という架空の生き物です。古代ギリシャ・ローマでは東の国に実在する生き物だと思われていました。強く凶暴な生き物ですが、処女の膝に好んで乗るのですが、その女性が処女ではないと分かると怒り狂って自分をだました女性を殺してしまうそうです。この伝説からキリスト教では処女でありながら受胎した聖母マリアを象徴する生き物としても結び付けられていました。

 

見た目こそ目立たないいっかくじゅう座ですが望遠鏡でのぞいてみると、ばら星雲、コーン星雲、狐の毛皮星雲、クリスマスツリー星団など個性的な天体がそろっているんですよ!

今回イラストを描いたクリスマスツリー星団も、なんとなーくツリーに見えなくもないもやもや星雲と、ツリーの飾りのようにバランスよく輝く星団の雰囲気がとてもよい天体です。

ツリーのてっぺんが切れ込みが入っているかのようになっていますが、これはコーン星雲といわれる円錐状になった暗黒星雲別の天体です。

 

宇宙に浮かぶクリスマスツリー、道具を必要としてしまいますがクリスマスの夜に探してみてはいかがでしょうか。

この記事を共有する!