Hello the universe!

お星さまナビゲーターのアルドラです。地球ではざんねんな生き物が流行っているそうですね。

私は生き物はあまり詳しくないのですが…ざんねんな星座なら心当たりがたくさんあります!なのですこし便乗して「ざんねんな星座」を紹介してみますね。

記念すべき第1回はかに座です!

かに座の神話の一つには、ヘラクレスに勝負を挑んだものの、気づいてもらう前に踏みつぶされてしまった、というとても残念なお話があります。

時にギリシャ神話の英雄ヘラクレスは12個の試練の真っ最中。ヘラクレスは生まれながらにして力持ち、しかも数々の神々に師事した武芸の達人だったのですが、狂気のうちに自分の子供を殺してしまいます。そしてその罪を償うための旅に出ていたのです。

その試練の一つに、レルネの沼にすむヒドラ退治がありました。このヒドラは蛇のカタチをしていながら9つの頭を持ち、触れただけで全生物を死に絶えさせる、とんでもない猛毒を持っていました。

そんなヒドラの住む沼へ近づきヘラクレスが鉄の鎌で切りかかったとき、火ぶたは切って落とされました。

宇宙最強の猛毒を持つ巨大なヒドラと、あらゆる武芸の達人との勝負ですから、とても外野が入っていけるようなものではない熾烈な戦いです。

ヒドラの首は切り落としてもまた生えてきますし、ヘラクレスの体力も無尽蔵にあります。

「何度だって首を切り落としてやる!」

しかし、そんななかハラハラしながら見守る一匹の化け蟹がいました。この蟹はヒドラの友達とも、ヘラクレスを憎むヘラという女神の差し金ともいわれています。

ついにヘラクレスがヒドラの攻略法を見つけてしまいました!ヒドラの首は切り落としてすぐ焼き払ってしまえばもう生えてこないのです。これをみた化け蟹は飛び出していきました。

「ヒドラー!今助けるぞー!俺のはさみで足を挟んでイチコロだ!」

意気揚々と沼からはいあがり、ヘラクレスへ突撃した化け蟹でしたが、ヒドラとの死闘中のヘラクレスにあっけなく踏みつぶされてしまいます。なんともあっけない、かにさんの運命。

その後ヘラクレスはヒドラにも打ち勝ち、ヒドラの毒を矢じりに塗ってまた旅立っていくのでした。

この様子を見ていた女神ヘラが、蟹の勇気をたたえて星座にしたとも、ヘラクレスの足に踏まれた栄誉で正座になったともいわれています。どちらにせよ、太陽の通り道である黄道12星座に配置され、しかも夏至の頃に太陽が通る位置に配置されました。これはアテネなどの都市国家では、夏至が新年の始まりだったので、新年の幕開けを位置する星座という意味もあったのです。あっけない最期をとげてしまいましたが、星座にされてからはとても大切に扱われていたのかもしれませんね。

かに座は比較的見つけにくい星座かもしれませんが、見つけたら「頑張ったんだねえ」とたくさんほめてあげてくださいね!もしかしたら照れて真っ赤なゆで蟹のようになってしまうかもしれません。

 

 

 

イラストやツイッターではあっさりと紹介しましたが、実はこのような背景があったのです。

便乗企画ではありましたがいかがでしたか?少しでも楽しんでいただけたらと嬉しいです!

 

 

 

この記事を共有する!