今年(2017年)の中秋にお月見団子画像を作ったのですが、実はブログを始める前の2013年にも月見団子を作っていたりします。

というわけで、特に意味はないですが、古今のてんもんたまご作のお月見団子を鑑賞しましょう。

※特に意味はありません。

※何の知識も得られません。

■2013年作

まずは2013年作

このころはまだGIMPも覚えたてで、こういったネタ画像作成も全然慣れていない状態です。

中秋の名月だ!ということでカメラを持ち出し、撮りたてほやほやだったものを加工して即席で作りました。

月のホワイトバランスを極端に変えた三色月見団子です。天気に恵まれず、雲間を狙って頑張って撮ったものなのですぐにTwitterにおすそわけしました。

 

■2017年作

今度は2017年作

覚えたて、というか全くマスターできていないclip studioで作っています。

2017年も以前お月見団子を作ったことを思い出し、「今度はちゃんとしたお月見団子にしよう!」とおもって思い付きで作ったもの。

最近のよくある現象として「ひたすらフォントで迷ってしまう」があるのですが、今回も例外ではありませんでした。悩んだ末「お月見」の文字はたぬきマジックを使っています。太字と何とも言えないにじみ具合が好きなんだけど、扱っているもののせいか使うチャンスが少ないフォントです。

2013年よりは多少良くなった……のかな…?

 

 

■番外編

2012年にはこんなのも作ってたらしい。

池袋のミルキーウェイのパフェでテンションマックスでした。てへぺろ←

たぶんGIMPを初めて触り始めたころですね。

 

 

 

こういうネタ画像作るのすごく好きだけど、アイディア勝負なところがあるから量産しようと思ってもできないんですよね。またなにか思いついたら作りたいなあ。

 

この記事を共有する!