文章書きたい!でも何書こうかな。
イラスト書きたい!でも何描こうかな。
あるいは、もっと上手になりたいけど何かこうかな。なにかをかいたり作ったりするのが好きな方だと、こういうことよくありますよね。私もそういうときばっかりです。(そしてtwitterに浮上します←)

そんなときにぴったりの本を見つけましたっ!クロニクルブックスジャパンが発行している「文章練習帳」と「イラスト練習帳」です。

 

「文章練習帳」と「イラスト練習帳」

文章練習帳は、642のお題に対して自分のアイディアを書き込んでいく本、

イラスト練習帳は、642のお題に対して自分のアイディアを描き込んでいく本です。

 

なかみ

内容はすごくシンプルで、お題が書いてあって、そのお題に対する自分のアイディアを埋める空欄が大きめに作ってあるだけです。ちょっとした時間に大喜利の答えを考える感覚で書き込めるのですごく楽しいですよ。

実際のお題はいろいろ!

例えば「文章練習帳」だと

・30 あなたは木です。もうすぐ切られてしまうというというとき、何を考えている?
・66 巨人が小さくなりたがっているのはどうして?
・155 今、一番のお気に入りの人にぴったりのニックネームを考えて。

 

「イラスト練習帳」だとこんな感じ。

・122 ひそひそ話
・178 流れ星
・397 砂時計のくびれた部分

どうでしょう。お題に対して想像するだけでなんとなくわくわくしてきちゃいませんか?この本のすごいところはお題のクオリティなんです。「文章練習帳」を考えているのは「San Francisco Writer’s Grotto」というライター集団らしいのですが、56名のライターがこの本にお題を寄稿しているそうです。お題を考えるって一見簡単そうに見えますが、結構難しいんですよ。昔、プラネタリウムで大喜利をやったことがあるのですが、取っつきやすくておもしろいお題を考えないと、見てくれてる方はなかなか参加できないんです。「文章練習帳」と「イラスト練習帳」のお題は、ちょっと見て想像するだけで楽しいものばかりですし、かなり考え抜かれているのではないかと考えています。

 

こんなときにおすすめ

・暇つぶし…手持ちぶさたなときに本とペンがあればすぐ始められます
・頭の体操…頭を使う作業の前のウォーミングアップに
・ネタ探し…なにかおもしろい設定や空想に浸りたいなってときのネタ探しにも
・スキルアップに…どんどんかいて上手くなりましょう!

 

[amazonjs asin=”4198810192″ locale=”JP” title=”642文章練習帳: TINY THINGS TO WRITE ABOUT (マルチメディア)”]

[amazonjs asin=”4198810184″ locale=”JP” title=”642イラスト練習帳: TINY THINGS TO DRAW (マルチメディア)”]

 

 

(*・ω・)<ちなみに私はなんだかんだで文章練習帳がはかどる。寝る前にぱらぱらみて妄想しながら寝るのも楽しいよ!

 

 

この記事を共有する!