小さな本音を楯つく雨に紛れて
たったひとりつぶやくよりも

悲しみを月にうかべて
心を添えるよりも

手折られる身を花に託して
笑顔を凍てつかせるよりも

いまは いまは
ほんのすこしのしあわせを大切にあたためて
一滴のブランデーに酔っていたい

この記事を共有する!